シアリスにジェネリック医薬品があるのはなぜ?

シアリスにジェネリック医薬品があるのはなぜ?シアリスにジェネリック医薬品があるのはなぜ?

ジェネリック医薬品とは、先に販売された先発薬の特許が切れたことによって販売される後発薬であると説明しました。
開発に時間とお金がかからないことで、販売価格を大幅に抑えられるんでしたよね。

しかし、2020年現在シアリスの特許はまだ切れていません。
でも、シアリスのジェネリック医薬品は多数存在しています。一体なぜでしょうか。

実は、これにはシアリス・ジェネリックが開発・販売されているインドの法律に秘密があります。

インドでは、2005年までは「物質特許」が認められていませんでした。
そのため、国際特許が残っている医薬品でも2005年以前からつくられていた薬は特許の権利がある会社にお金を払いさえすれば今でも販売できるのです。

つまり、他の国では非合法でもインドにおいては法律的に問題なく製造・販売できるということになります。

とはいっても、日本国内ではこのシアリス・ジェネリックのシリーズは未承認薬・コピー薬という扱い。
そのため、病院でも薬局でも楽天でも購入は不可能となっています。

ですが、インドまで買いに行く必要はありません。日本でこのシアリス・ジェネリックのシリーズを購入するには海外通販を利用すればいいのです。

海外通販と言っても、個人輸入代行サイトというものを使えば誰にでも簡単に利用することができサイトの表記ももちろん日本語。

そしてこの方法でシアリス・ジェネリックを手に入れる方法は完全に合法なので安心してくださいね。

ただひとつ注意したいのは、個人輸入で手に入れた薬(=病院で処方された薬ではない薬)で万が一重い副作用が起きてしまうと医薬品副作用被害救済制度は使えません。

大変な目に合わないためにも、安全なサイトから確実に本物のシアリス・ジェネリックを手に入れるようにしましょう。